いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

『遺伝子は、変えられる。』を読んで

運動神経や学力、芸術分野の才能など、私たちはたびたびそういった事柄について「遺伝だからしかたない」「やっぱり遺伝のおかげかもね」といったことを口にします。 遺伝というと、親から受け継いだらもう変えられないもののよう。 でも、『遺伝子は、変え…

これからのキャリアデザインではロールモデルを探さない

自分の理想的な働き方や生き方をしている人がいれば、こういう風になりたいとイメージがつきやすものです。でも、特に女性においては、既婚か未婚か、子供がいるかいないかなどで、周りの環境が異なります。そのため、「ロールモデルがいない……」というのが…

早くに結婚しても、その後の成長の方向が違えば別々の道を進むしかない

23歳で結婚したとき、それはそのときも思っていたし、今振り返っても思いますが、「勢い」の一言につきます。同じ方向に何かを見出していたというわけでもなく、次一緒に住むならそのタイミングで結婚をしようと。 その後、私は仕事が変わり、見る世界や周囲…

会社にどっぷり依存するよりも緩やかにつながる

先日読んでいた『仕事人生のリセットボタン ──転機のレッスン (ちくま新書)』のなかに、自分がいま所属する場所を「永住する場所」ではなく、「経験を積む場所」として捉えるという話がありました。 hrn.hatenablog.jp 私はこの考えに共感を覚え、会社に依存…

『仕事人生のリセットボタン』を読んで、人生の転換ポイントを考える

今の仕事は楽しいしやりたいことでもあり、大きな不満はない。それでも、同じように続く日々に「このままでいいのだろうか」と、もがきたくなる時期がたびたび訪れます。これまでは“なにかしたい”くらいのぼんやりとしたもので、具体的な行動に起こすことは…

男性の既読スルー&未読スルーは不安になるけど気長に待つが良し

彼氏さんとやりとりしていて、今週の月曜に急に未読スルーになりました。 未読スルーになるとしたら、原因は以下の3つと考えました。 送った内容が面倒で煙たがれた 仕事が忙しくてLINEどころじゃない 事故や何かトラブルがあった いずれにしても、こっちか…

北のミサイル発射で昔見た「世にも奇妙な物語」の話を思い出す

北朝鮮のミサイル発射のニュースを見て、真っ先に思い出したのが昔見た「世にも奇妙な物語」の話。最初や中盤がどんなストーリー展開だったかは忘れてしまったけど、いまなお印象に残っているのは、最後に東京の上空を核ミサイルが飛び、壊滅するというもの…

逃げてもいいけど、生きることは諦めちゃいけない

ときおり、前向きに考えることとか、目の前の仕事とか、友人関係とか。何もかもを投げ出したくなるときがあります。 とにかく自分の殻に閉じこもりたくなるとき。そういうとき、「このままでいても良くないし……」や「なるべく人と関わって世界を広げていかな…

「私はステージで歌いながら死にたい」エディット・ピアフの生き方

ここ数年、新しい働き方としてパラレルキャリアや複業の話題をよく目にします。私もその考えたかには興味を覚えることが多く、できれば会社だけに頼らず収入源を得たいと考えることも多々。でもそれと同時に、私は今の仕事できちんと成果を出せているのか、…

相手に不都合なことは先に伝えた方が受け入れられやすい

どうしてもこれだけはこうしてほしい……。付き合っていると、ときおり相手に伝えたいけど伝えていいものか迷うことってありませんか? そんなことをポツリと仲良しの店主に話したら、「不都合なことは先に伝えた方がいいんだよ」というアドバイスが。 たとえ…

『重力波とは何か』を読んで宇宙の始まりと終わりに思いを馳せる

私はセーラームーン世代なのもあり、惑星の名前は全て登場人物たちの名前ですんなり覚えた子ども時代。それをきっかけに漠然と宇宙ってなんかかっこいいなぁと思い始めました。中学生のときには理科の資料集の惑星のイメージ図が美しかったのもあり、中1のと…

旅行で「見逃せない」トコロだけを見るのはもったいない

新しく行く旅行先や観光地では、どうしても見るものになるのはガイドブックなどに載っている外せない箇所ばかり。私は旅行が好きですが、結構それだけ見て満足してしまっている部分もあります。最近はinstagramで地名を入れて検索して、それでヒットした写真…

『生殖医療の衝撃』を読んで、性別の複雑さを知ったハナシ

今現在、自然な妊娠によって子どもができづらい場合、どんな選択肢があるのかと思い、手にとった『生殖医療の衝撃』。 生殖医療の衝撃 (講談社現代新書) 作者: 石原理 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件…

手土産やプレゼントの外さない選び方

友人の誕生日やちょっとしたお礼をしたいとき、あるいはホームパーティーに呼ばれたときなど、何かプレゼントや手土産を用意しようとするとき、「何をあげたらいいのか」「何を持って行ったらいいのか」は結構悩みがち。 相手の好きなものが明確にわかってい…

犬山紙子さんの『私、子ども欲しいかもしれない。』を読んで

私は7年間結婚生活を続けていましたが、子どもを持つ選択をしませんでした。理由はいろいろあるけれども、一番大きいのは自分の親との関係がよくなく、あの人たちの遺伝子をつないでいくことに、恐怖を覚えるから。 でも、結婚当初は相手との間に子どもがい…

恋愛では、相手に自分以上のものを求めて選択肢が狭まりやすい

ペアーズで相手から「いいね」が来たとき、マッチングしてもいいかどうかを考える際には必ず相手のプロフィールを確認していました。 まず目に入るのが、写真。顔写真を登録していない人は「どういう人なのかわからない」という理由ですべて「スキップ」し、…

夫婦の会話が疲れるのはなぜ?

まだ結婚していたころ、だんだんと夫との会話が疲れると感じるようになりました。私はなんとなく共感がほしくて話していただけなのに、論理的なアドバイス(しかもちょっとずれている)によって、「そういうのが聞きたいんじゃないのに……」と、なんだかお互…

恋活アプリを使ってみようと思い始める

仕事が立て込んでいて、ふらりと飲みに行く気力すらないここ数カ月……。これじゃ出会いもないわと友人とLINEをしていたら、自然な出会いに期待せず、恋活アプリを使ってみるのはどうかという提案が。 なるほど! と思いリサーチしてみたところ、写真が必要。…

離婚を決めてからの方が夫婦関係が平穏になる

相手が「離婚したい」、私が「離婚したくない」という状態で仮面夫婦状態だった時に夫婦関係を表すと、常に緊張状態でした。そして、相手のやることなすことが気に食わず、些細なことですぐに喧嘩になる……。そうした状況が半年近く続いていました。 でも、そ…

好き同士が結婚し、好きでい続けることの難しさ

先日、友人に頼まれ、友人の友人のプレゼント用によく行くお店の商品を代わりに購入して渡しました。いつも行く店で労力はかからないので、「いいよ〜」と気軽に引き受けたのですが、後日そのプレゼント相手はその友人の夫の恋人だと言われ、びっくり……。え!…

岡田尊司『なぜいつも”似たような人”を好きになるのか』

タイトルと、カバー裏にある「母は選べなくても、父は選べなくても、パートナーは選べる!」の言葉に思わず手に取りました。 過去を振り返って見て、見た目などはもちろん違うものの、同じような雰囲気の人を好きになるな〜と思っていました。また、不安定に…

楽しいか楽しくないかを基準にしたら、無駄遣いが減った

気がつくと、どんどんなくなっていくお金。私は先取り貯金をして毎月一定額を貯金しているのですが、日々の生活費が足りない! と感じることが多々ありました。 でも、どうしてそんなになくなるかというと、コンビニとかでちょこちょこおやつを買ったりして…

集中力に欠けるのは、マルチタスクによる脳の疲労が原因?

寝ても寝てもなんだか疲れが取れないなぁと思っていて、それを友人に話したら勧められたのが『世界のエリートがやっている 最高の休息法』でした。カバーに書いてあった内容がコチラ。 脳の消費エネルギーの60〜80%は、デフォルト・モード・ネットワーク(D…

一人の楽しさもあるけど、二人だからこその楽しさもある

一人暮らしを始めて早4カ月。もともと一人で過ごす時間が好きなのもあり、一人暮らしも快適だなと感じています。 束縛はされたくない、連絡をマメにするのは疲れる、一緒に遊ぶ友人もいる、仕事が楽しい……。 「彼氏を求める意味って何?」と友人に先日言われ…

人間関係も仕事も一つに集中よりも分散型の方がいいのかも

新しいコミュニティで仲良くなれる人たちができるのはすごく楽しいですが、距離が近くなりすぎてどっぷりハマるのは少し躊躇するなということを友人と話していました。 そうしたらば、ちょうど流れてきたのがはあちゅうさんのこの記事。 wol.nikkeibp.co.jp …

長い付き合いだからこそ相手の長所に目を向ける

先日、ダヴィンチで次の記事があり興味を惹かれました。 ddnavi.com 筆者が結婚する前、彼女さんをとにかく褒めたら、彼女さんの美意識が高まったという内容。読みながら、「わかる!」と膝を打ちました。やっぱり大切な人に「かわいい」って言われるとすご…

生理周期の影響でダメ男を引く確率高すぎじゃ

本屋で物色していたら、たまたま目にとまり興味を引かれたのがこの一冊。 サイコパス (文春新書) 作者: 中野信子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/11/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 脳科学者の中野信子さんの著書は何度…

寂しさを感じたときこそ、人に頼らない

なんとなく寂しさを感じて人恋しくなるときがあります。波のように寂しさの感情が襲ってきて、どうしようもなくなってしまう。 そういうとき、以前は友人や知人に連絡して飲みに行ったり、お茶をしたりしていたのですが、会っているときは寂しさをやり過ごせ…

自分の感情を認識するのは意外と難しい

昨日、久しぶりに会う知人とお茶をしながら、昨年の夫婦仲が悪くなったところから離婚にいたるまでの話をしました。 その際に言われたのが、「『あの人むかつく』などの主観がなく客観的に事実を述べていて、自分の感情が置いてけぼりになっているのを感じる…

結婚しないのは無責任?

先日、友人と話していて、友人は結婚を考えていない、相手は結婚したいという意見の不一致により別れたのだとか。もともと付き合う前からその考えを話していたのに……と。そして、その友人は「結婚したくない」ということを周囲に話すと、「無責任じゃない?…

しっくりくるものは縁があったから

ようやく読むことができた『海街diary』の8巻。 海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス) 作者: 吉田秋生 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/04/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (7件) を見る 今回はチカちゃんの妊娠が発覚し、さらには…

久しぶりに恋をして、どうしたらいいのかわからなくなる

恋はするものじゃなく、おちるものだ 江國香織の『東京タワー』の中でそんな言葉があったけど、まさか今自分がそんな風になるとは思わずにただただ驚くばかり。 それまで普通の友達と思っていたのに、ちょっとしたことがきっかけで意識しだし、「あぁ、私好…

あたしは冴島翠みたいになりたい

高校生くらいの頃に初めて読んで、今も時おり読み返す『天使なんかじゃない』。 天使なんかじゃない 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL) 作者: 矢沢あい 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/01/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 翠…

“DT(童貞)系”男子がモテる?

今週のananの特集がモテる男の条件。表紙は嵐の相葉くん。 anan (アンアン) 2017年 4月19日号 No.2049 [今、モテる男の条件。] [雑誌] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/04/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 相葉くんへのモテ…

自分が男性なら自分と結婚したい?

離婚して夫婦関係に関する本をいまさらながら読むようになり、今日読んだのは池内ひろ美さんの本。 読むだけで「いい夫婦」になる本 (講談社文庫) 作者: 池内ひろ美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/01/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 3回 こ…

最初は好きだったはずなのに、なんで敵みたいになっちゃったのか

タイトルは、久しぶりに逃げ恥を読み返していて、どきりとした一言。 逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス) 作者: 海野つなみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/10/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る みくりちゃ…

プチ七号食を実践

今週も夜に飲んだりする予定が多く、体がお疲れモード。 先日、七号食を知り10日間を確保するならGWかなと思っていだけど、本の後半に「プチ七号食」に関する記述が。 寝かせ玄米で七号食ダイエット 生活シリーズ 作者: 荻野芳隆 出版社/メーカー: 主婦と生…

恋と愛は別というけれども

不倫してる人から度々口にする「恋と愛は別」という話。 「妻を愛しているけど、恋もしたい」「妻は家族で家庭を守るために一緒にいるけど、ほかで癒しがほしい」とかとか。妻と夫が逆のパターンもあります。 私自身、不倫を真っ向から否定するわけでもなく…

関係を壊しくないから踏み出せない、でも愛してる

お互い相手を想っているのに、今のこの心地よい関係が男女の関係になることで崩れてしまうのは嫌。 すごく仲が良かったのに、男女の関係になったことでこじらせてしまった相手を思い出しました。 愛とセックス (字幕版) メディア: Amazonビデオ この商品を含…

GWに七合食に挑戦する宣言

最近、飲みに行く機会が増えてせいか、どうも身体が重い……。余分なものがたっぷり溜め込まれている感覚があります。 instaを眺めていたら、フォロー中の人が「七合食ダイエット」というものに取り組んでいることを知りました。 寝かせ玄米で七号食ダイエット…

広すぎるトイレは落ち着かない

以前、扉から便器までの距離が3歩近くある、通常よりは広めのトイレに入りました。 便器に腰掛けたものの、なんだかそわそわして落ち着かない。 鍵はきちんと閉めたけれども、果たしてちゃんと閉めただろうかと妙な不安感を覚える……。 人との人との適度な距…

雑誌『pen』の結婚特集、理想の夫婦のカタチとは

penが結婚特集を組んでいたので、思わずぱらぱらと。 Pen (ペン)「特集 いまこそ、結婚の話をしよう。」〈2017年4/15号〉 [雑誌] 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2017/04/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 結婚をテーマにした…

「小腹が空いた」に騙される

あーなんだか小腹が空いたなぁと思い、簡単にちょっと食べられるものをと思い、おやつに手を伸ばす。 食べ終わってみたものの、なんだか物足りない。そして、別の軽く食べられるものに手を伸ばす……。 これが3〜4回繰り返されて、はたと気づく。普通にご飯食…

セカンドオピニオンで奨学金の繰り上げ返済を決断

年末に知人のFPに自分の収支状況を見てもらい、有利子の奨学金の繰り上げ返済を勧められました。 その方のことはすごく信頼していて、いつも的確なアドバイスをくれるので、繰り上げ返済を検討しました。 でも、手元にあるお金がゴッソリと減ってしまうこと…

何か一つのことに打ち込める羨ましさ

数年前に小説を読み、仕事に打ち込む姿勢に胸を打たれた『舟を編む』。 舟を編む 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/09/17 メディア: 単行本 購入: 11人 クリック: 1,184回 この商品を含むブログ (452件) を見る 玄武書房に勤める営業…

離婚して得たもの失ったもの

離婚したことについて、後悔はしてないけど反省している部分は多々あります。 以前、「好きな人と結婚して離婚したなら失敗じゃん」といわれ落ち込みましたが、確かに大切だと思った人と別の道を歩むことになったのは悲しいです。付き合っていた時も含めて8…

雨なので一日おこもり

金曜土曜と遅くまで予定があったからか、今日は体がお疲れモード。 あいにくの雨ということもあり、出かける予定もなかったので一日家で過ごしていました。 晴れだと何も予定がなくても外へでたくなってしまうので、家でのんびり過ごすのは久々。 騎士団長殺…

みんながみんな片思い

さっきまで一気読みしていたハチミツとクローバー。 ハチミツとクローバー 4 作者: 羽海野チカ 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2016/08/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る どの巻も好きだけど、特に好きなのが学生時代の楽しさを謳…

記憶はどこに宿るのか

今、私が経験している多くのことは、一体どこで記憶されているのか――。 すぐにイメージされるのは、脳のどこかということ。ところが、以下の記事(2015年なので少し古いですが)によれば、記憶の保存先は脳だけではないよう。 www.excite.co.jp 「長期記憶は…

ホホバオイルで肌ツヤが上がった気がする

人の油脂成分と同じといわれるホホバオイル。髪や肌に使うことができ、保湿はもちろん、クレンジングやマッサージ、紫外線ケアなど、1本で何役にも活躍してくれるといいます。 前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール 作者: 寺村優太 出版社/メー…