読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

2017年の目標は前向きに考えて進むこと

あけましておめでとうございます。物事が目まぐるしく流れた2016年を終え、2017年は落ち着きつつも新しいことに挑戦していきたいなと思っています。”新しいこと”ってなんだいって感じなのですが、これはまだ「何かしたい」という気持ちだけがある状態なので、何をどうしていくのかは年始の休みの間に考えます苦笑

一つ決めているのは、何をするにしても「前向きに考えて進む」ということ。昨年はプライベートで「あのときこうしていたら違ったのかなぁ」「あのときの関係が一番良かったな」と後ろ向きに考えてしまうことが多々ありました。

 

映画『ミッドナイト・イン・パリ』で、主人公が1920年代のパリを敬愛し今の世の中はつまらない、昔は良かったと考えていたけど、その時代にタイムスリップしたらそこで生きている人はさらに過去に心酔していた。最後は現在も捨てたもんじゃないよねという感じでハッピーエンドに私は感じたのですが、結局、過去をどれだけ愛したり求めたりしてもキリがないし、今自分はどうしたいのか、どう感じているのかを考えていこうと感じさせられました。

同時期に読んだ『プリンセスメゾン』の3巻で主人公の沼越さんのセリフに 

 

いつくるかわからない日を待つよりは、今のベストをつかみたいんです。

というのがあって、過去でも未来でもなく「今」。自分の人生は瞬間瞬間の今を積み重ねていくしかないし、その時々で自分が心地よいと思える選択をしていけたらなと思います。