読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

風呂は命の洗濯

仮住まいの家は3点式ユニットバス。お風呂に入れないわけではないのですが、初日に湯をはって入ったもののなんだかゆっくりできないなと思ってから、ずっとシャワーで過ごしてました。

でも、今日みたいに寒い日はあったかいお風呂に入って、思いっきり手足を伸ばしたい! そこで、近所の銭湯へ行くことへ。

銭湯のお風呂の湯の温度は熱すぎることが多いけど、今日行った銭湯の湯はちょうどいい感じ。じんわりと体が温まるのを感じ、珍しく長くつかって時間を過ごしていました。出るときには体がぽかぽか。

 

 「お風呂は命の洗濯よ」っていうエヴァミサトさんの名言が心に染みるお風呂でした。

そういえば、私は住む場所の近くにいつも銭湯がある。無意識のうちに、ゆっくりできる場所を求めているのかも?

 

広告を非表示にする