読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

「吉岡徳仁 スペクトル」が美しかった

2013年に東京都現代美術館で行われていた「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」を見てから、デザイナーの吉岡徳仁さんが生み出す作品に魅了されました。

2015年には京都の将軍塚青龍殿のガラスの茶室を見にいき、その美しさときたら、なんと言葉で表したらいいのか…。

f:id:hrknz:20170220223300j:image

そして、先日は資生堂ギャラリーで行われている「吉岡徳仁 スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線」へ足を運びました。

開催中の展覧会 | SHISEIDO GALLERY | 資生堂グループ企業情報サイト

f:id:hrknz:20170220223646j:image

f:id:hrknz:20170220223718j:image

何時間でもいられてしまいそうな非現実的な空間に、美しいものは心の保養になることを実感。

 

センス入門

センス入門

 

何度も読み返している松浦弥太郎さんの『センス入門』で、重要文化財や名著に触れることの大切さんが書かれていました。美しいと思うものに定期的に触れて出合うことは、自分の心を豊かにしてくれますよね。