読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

もしあのとき、ああしていたら…

離婚 映画

元夫にお金のことについて確認しなくてはいけないことがあり、連絡。相手からの返信は、私からすれば上からの態度に感じられ、すごく不快な気持ちに……。

相手とのやりとりで相手から受ける態度は、私の肋骨を折ったことなんて全然反省していない様子。そんな対応を受けるたびに、なんで私は相手に気を使っているんだろうと、なんだか嫌ぁな気持ちになってしまいます。

 PR会社に勤めるヘレンは、作家志望のジェリーと同棲しているが、その日は寝坊して会社に遅刻し、クビを言い渡される。その帰り道、地下鉄の階段を降りると電車の気配を感じ、階段を駆け下りたーー。

ここから、電車に間に合った場合と間に合わなかった場合のストーリーが並行して進みます。

閉まる電車の扉に間に合ったか間に合わなかったか。

その些細な違いがその後の人生をどう導いていくのか、見ていて「次はどうなるの?」とドキドキしました。

以前、知人に暴力を受けたことを話したところ、刑事告訴したほうが良かったのにと言われました。警察に別のことで相談へ行ったときにも勧められたのですが、そこまでするのはと思い、そうしませんでした。もし、あのとき刑事告訴をしていたらどうなっていたのだろうと、思わず考え込んでしまいました。