読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

前髪カット無料にファンはつくのか

散歩をしていて美容院の前を通りかかったら、メニューの看板に「前髪カット無料」の文字が。

え⁉︎

と思い、思わず二度見。私が知る限りでは、都内だと500円から1000円が一般的な価格。それが無料って、何かと合わせてじゃないとダメなのかな? と疑問が頭に浮かびました。スタッフさんに聞いてみると、前髪カットだけでも良くて、それでも無料とのこと。

 

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

 

グレイトフルデッドは、アメリカのロックバンド。ライブの録音が許されていて、ファンはテープに録音して、それをシェアしていたそうです。

今、YouTubeに公式で音楽がアップされ、それがシェアされてファンが増えるということは日常的になってきました。その手法はすでに40年近く前にグレイトフルデッドが取り入れていたのだとか。

音楽の場合、私自身もまずはYouTubeなどで聞いて、そこからファンになって継続的にライブに足を運ぶことが多々あります。そして、ライブでグッズも買ってしまう。

美容院の前髪カットも、まずは前髪という軽めの内容でお試しして、いいと思えば顧客になるかも? ということで同じ考えなのかなぁ。ただ、美容院の場合はすでにクーポンなどで新規客は来るけど、リピーターがなかなか集まらないということもあるように、そのまま当てはまるとうまくいかなそうな……と考えてしまいました。意図は分からないけど、切ってもらうのに無料だとかえって気を使うので、せめて500円でも技術料を取ら方が、気楽に行けそうだなと思いました。