いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

100均アイテムで燻製づくりに挑戦

マンガ『いぶり暮らし』を読んでから、興味はあった燻製。

 

いぶり暮らし  1巻

いぶり暮らし 1巻

 

週に一度のお休みが被る日曜日。同棲3年の頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。ゆっくり待っておいしくいただく。夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画

出典:WEBコミック ぜにょん

 

でも、料理ベタには燻製ってハードル高そうだし、道具をそろえても続かなかったら微妙だし……と思って手を出さずにいたら、100円ショップで売ってるグッズでもできるとのこと。燻製ニストの佐藤さんに教えてもらう機会もあったので、チーズの燻製を試してみました。

燻製キット

■用意する物

  • スモークチップ
  • ボウル2つ
  • チーズ
  • アルミホイル
  • フライパン用ホイル(注:本来はクッキングシートを用意)

写真では、フライパン用ホイルとあるのですが、これはNG! 正しくは、「クッキングシート」です。これが、後々残念な状況を引き起こすことに……。

作り方は、佐藤さんの記事をご覧ください。で、1回目挑戦した結果がコチラ↓

失敗したチーズ

火力が強かったのと、クッキングシートではなくクッキングホイルだったために、チーズが溶けました。味はおいしかったんですけどね。

リベンジの燻製

そして、後日リベンジ。ちゃんとクッキングシートを購入して、今回は 卵も一緒に乗せました。

燻製中

もう一つのボウルをかぶせて、火にかけます。ドキドキしながら待ち、時間がきたので中を開けると……!

チーズとたまごn

今度はちゃんとおいしそうな見た目で完成! 味もおいしい。佐藤さんに確認したところ、同様の方法でナッツやちくわなどもできるとのこと。

スモークチップさえ用意すれば、あとはいくらでも燻製し放題。友達と家ごはんするときに良さそう!