読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

離婚後も婚姻中と同じ名字を使うこと

女性は結婚時に名字が変わることが多く、離婚すると旧姓に戻る方が多いと思います。

姓が変わると、手続きがすごく大変です……。私は、社会人として新姓で過ごしている時間が長いこと、旧姓よりも新姓が気に入っていることもあり、離婚しても名字を変えない選択をしました。

離婚しても同じ姓を名乗るには?

役所に「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出します。詳細は次の通り。

■提出するもの

<離婚届と同時に届け出る場合>
  • 離婚の際に称していた氏を称する届(全国共通)
  • 届出人の印鑑
<離婚届と別の日に届け出る場合>
  • 離婚の際に称していた氏を称する届(全国共通)
  • 離婚後の戸籍謄本(届出人の本籍地に届け出する場合は不要)
  • 届出人の印鑑

※離婚届とは別の日に離婚の際に称していた氏を称する届を出す場合、一度旧姓の戸籍が作られます(または、婚姻前の戸籍に戻る)。その後、離婚の際に称していた氏を称する届を出すことで、新たに婚姻中の氏の戸籍が作られて移動。

■届出人

離婚の際の氏を称し続ける当事者

■届出期間

離婚成立日から3カ月以内。離婚届と同時に届け出るのもOK
※3カ月を過ぎると、家庭裁判所の許可が必要。

■届出地

届出人の本籍地または住所地

 

離婚の際に称していた氏を称する届を出すのに、元夫やその家族の許可は必要ありません。私は離婚届と一緒に準備し、離婚届とともに提出しました。

「元夫の名字なんて嫌じゃない?」といわれることもあるのですが、さまざまな事情を考慮して旧姓に戻ることと天秤にかけた結果、私は変えない方がいいと思ったので、元夫の名字というのは特に気になりません。

また、お子さんがいて名字が変わるのは……と悩んでいる人は、選択肢の一つにしてもいいのかもしれません。