読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

相談は経験者にするのが一番いい

自分の中だけではいい解決策が思い浮かばない悩みにぶつかったとき、私は以前までは仲のいい友人に話していました。

好奇心を“天職

好奇心を“天職"に変える空想教室

 

この本を読んでいたところ、「相談は経験者に」の一言がありました。わからない人同士で話しても堂々巡りをするだけだし、経験者なら自分の知っていることを話せる。

それ以降、そうするようにしたところ、今まで自分で気づかなかった視点に気付かされ、視界が開けるのを感じます。

相手の時間をもらうのでなんでもかんでもすぐに相談するのは望ましくないけど、一定時間考えて答えが見つからないときは経験者に声をかけて、アドバイスをもらうのはいいなと思っています。

しかも、なかなか話すチャンスのなかって人に話しかけるチャンスでもあるなぁと。