いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

楽しいか楽しくないかを基準にしたら、無駄遣いが減った

気がつくと、どんどんなくなっていくお金。私は先取り貯金をして毎月一定額を貯金しているのですが、日々の生活費が足りない! と感じることが多々ありました。

でも、どうしてそんなになくなるかというと、コンビニとかでちょこちょこおやつを買ったりして、それがちりつもっているのですよね……。

そこで、お金の使い方をこれに使うと「楽しいか」「楽しくないか」を基準にして、何かものを買ったり、サービスを受けたりするときに常に自分に問いかけるようにしました。すると、前はコンビニでおやつを買っていたのですが、「これを食べてうれしい気持ちになる?」と問いかけると、「これにお金を使うなら、別のことに使った方が楽しいかも」と思うようになり、買わない行動を取れるようになりました。

家計簿アプリで収支をざっくりとですが記録するようにしているのですが、上の判断基準を意識するようにしてから、使途不明金が減りました。

このお金の使い方は、行動経済学の観点からもいいようです! 

教科書にないお金の増やし方・守り方

教科書にないお金の増やし方・守り方

 

ただ、一人暮らしをしていると、1日誰とも話さなかったなんてこともざらにあります。そうなると、必然的に飲みに出かける回数も増えるんですよね……。これは「楽しい」時間だけど、多くなりすぎるとまたしてもお金が足りなくなるので、悩ましいところです……。