いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

「エリック・カール展」へ行ってきた

砧公園内にある世田谷美術館で行われている『エリック・カール展』へ行ってきました。

f:id:hrknz:20170527181708j:plain

公園内にあるため、今の季節は新緑が美しい。

f:id:hrknz:20170527181804j:plain

写真にはあまり写っていませんが、ピクニックをしている人たちがたくさんいてのどかな時間が流れていました。

f:id:hrknz:20170527181832j:plain

エリックカールの作品でもっとも有名な『はらぺこあおむし (ビッグブック)』をはじめ、『パパ、お月さまとって!』や『こぐまくん こぐまくん なにみているの?』など、彼の絵本作品の原画を多数みることができます。私はこの展示にくるまで、これらがコラージュでできていることを知りませんでした。

エリック・カールさんが描くカラフルであざやかな美しい絵。実は薄紙をつかって特製の色紙をつくり、それを切り貼り(コラージュ)して描かれています。

出典:公式サイト

カラフルな作品の印象が強いですが、エリックカールの初期の作品には落ち着いたトーンのものもあり、表現の多様性を垣間見ることができました。

 

休日の午後はたくさんの家族連れで賑わっていました。ベビーカーを押しながら作品をみることができ、美術館に子ども一緒に来れる環境がいいですよね。美術館というと静かに鑑賞することが多いですが、子どもたちが楽しそうに作品を見ている様子を横目でみながらの鑑賞も、なかなか経験することのない機会でした。

 

会期は、2017年7月2日までです。

ericcarle2017-18.com

やっぱり好きなのはこの2冊。

 

パパ、お月さまとって! (ボードブック)

パパ、お月さまとって! (ボードブック)

 
はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作