いま、コレを考えています

日々の生活を本や映画と絡めて

恋活アプリを使ってみようと思い始める

仕事が立て込んでいて、ふらりと飲みに行く気力すらないここ数カ月……。これじゃ出会いもないわと友人とLINEをしていたら、自然な出会いに期待せず、恋活アプリを使ってみるのはどうかという提案が。

なるほど! と思いリサーチしてみたところ、写真が必要。でも、私は撮られるのがあまり好きではないので、ちゃんとした写真が皆無。あるのは小さく写ったものばかり……。

それを友人に伝えたら、「じゃあ私が撮影しにいってあげるよ」という男前な一言。しかも撮影場所は私がよく行く店に。店主に「ペアーズとかに使うためにここで写真を撮りたい」と言ったら、快諾。正直、なぜこんなことに……という気持ちがなかったわけではないけれど、いっときの恥で素敵な出会いがあるなら、儲けものだよねと腹をくくる。

まだ登録していないけど、果たしてどうなるのか。予習? として、下の2冊を読みました。

 

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)
 

 

婚活の男性側と女性側の経緯が描かれているのですが、「そんな人ホントにいるんだ……」「プロフィール重要なんだな」と、いろいろ面白すぎて笑いました。地味に楽しみ。